お知らせ

俳句コンテスト 結果発表

2018.03.20

京都伏見ロータリークラブ創立45周年記念事業
「伏見は日本の首府であった」安土桃山時代の始まりから450年

一般公募による俳句コンテスト~伏見の魅力を詠む~

結果発表

審査委員 京鹿子主宰 鈴鹿 呂仁 同名誉主宰 鈴鹿 仁

【最優秀賞1名】
水の春伏見の蔵に干す銀盃  内村 恭子(東京都世田谷区)

【優秀賞2名】
寒仕込み了へし杜氏の旅かばん 松家 雅子(京都市左京区)
底冷えの蔵の奥より男うた   橋本 峯治(滋賀県草津市)

【佳作賞10名】
酒の香や伏見めぐりの舟の春   古旗 みさき(京都府福知山市)
酒蔵をはんなり巡る春の風    岡本 喜太(奈良県奈良市)
芽吹風千本鳥居ひとり占め    村田 あを衣(京都市右京区)
御香宮の手水舎清し寒の水    福井 乃扶子(京都府宇治市)
昼灯す酒蔵の窓春浅し      山田 和(京都市山科区)
初つばめ伏見区銀座一丁目    藤岡 信彦(大阪府寝屋川市)
春うらら河童ふらふら伏見酒   田中 駿也(奈良県生駒市)
狐絵馬ひとつ増やして木の芽風  勝田 恵美子(京都府南丹市)
春寒の宿に龍馬の気息かな    宮脇 芳美(大阪府茨木市)
酒蔵は伏見の寄り処さくら東風  鷺山 珀眉(京都府城陽市)

たくさんのご応募ありがとうございました。